サンバチームRoda Giganteの活動記録 |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ミャー on  | 

タラバルチの作り方

えーっと、サンバで楽器を吊るすストラップをタラバルチって言います。

2014_7_17_0.jpg
画像は『DEEP BRASIL - サンバ辞典』より拝借


これ、愛知県で買おうと思っても、どこにも売っていないんですよね。。
で、頼るべきお店はマルメラアダだったりするんですが、
通販だと好みのものを選べないのが難点。。

そういう諸事情があり、最近はタラバルチを自作しています。
簡単なので製作ついでにレシピをご紹介w

まずは材料。

2014_7_17_1.jpg

右から、ギター用ストラップ、グロメット&グロメットパンチ、カラビナ

・ギター用ストラップは、エレキ用のを購入してください。
 タスキがけした時に先端が腰より下になる長さがオススメ。
・グロメットは、要はハトメ。10mmサイズを推奨します。

グロメットパンチもカラビナも、100円ショップのモノで十分です。
今回はダイソーで購入。

実は次の行程で完成したようなもんですw
ギター用ストラップの穴にハトメを挟み込んでギュー、、、。

2014_7_17_2.jpg


後は、カラビナを通して完成です!!!!

2014_7_17_4.jpg


ぶっちゃけギター用ストラップとカラビナでいいんですが、
それだと強度に問題があるんですよね、、。
楽器の重みでストラップの革の部分が切れてしまうんで、
ハトメで補強した方が長持ちします。

カラビナも今回は小さいヤツにしたけど、普通サイズの方がいいですね。
その場合は10mmサイズのグロメットじゃないと入らないので注意が必要ですが。


コンテンポラネアのしっかりしたタラバルチを買うと5000円くらいしますが、
これだと2000円以下で出来ちゃいますw

夏休みの工作にもオススメなので、皆さんぜひ作ってみて下さいw
2014_7_17_3.jpg

スポンサーサイト

Category : サンバ
Posted by ミャー on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodagigante.blog.fc2.com/tb.php/54-68d7cb9f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。